« 風邪? | トップページ | トナカイライヴ »

2011年2月 8日 (火)

エディット・ピアフ

先日、チケットを買ってしまっていたので具合の悪い中、銀河劇場まで行ってきました!
題名からしてピアフの代表曲が満載なんだろうなと思いつつ、あまり期待はせずに行きましたが、充分楽しめました。

予想通り、ナンバーはピアフの代表曲がほとんど。逆にそれらの曲がなかったら成り立たないミュージカルですが。

だって歌が彼女の人生のような一生でしたから。
聞くところによると、彼女の歌ったもので彼女の作詞、彼女の作曲によるものが結構あったと。

いまでこそシンガーソングライターといって自由に曲を作れる時代ですが、彼女が生きた時代は制約があり、作詞作曲は限られた資格を持った人しか書けない時代でした。

それを彼女が目を付けた作詞家や作曲家の名前で発表させていたということもいわれていますから、彼女にかかわった芸術家たちは彼女の名声によって世に出る機会を与えらられたといっても過言ではないでしょう。
もちろん彼らにその才能があったのと彼女にそれをみぬく力があったということが前提ですが。

20曲余りの有名ナンバーをほとんど安蘭けいさんが歌われましたが、ピアフのまねではなく、彼女の歌になっていたのが素晴らしかったです。(聴かせられる歌が歌える人しかうたわないのがいい!)
ピアフの自分の人生を絞り出すような歌い方とは歌っている人が違うのですから無理もないことですが、彼女(安蘭けい)のピアフも素敵でした。

亡くなった父はピアフが大好きでした。私もその影響を受けよく聴かされました。
越路吹雪さんのシャンソンアルバムはいつも車の中でかかっていました。

もうすぐ一周忌です。


■オペラサロントナカイ
new2月10日(木)18:30~3回ステージ
トナカイ
チャージが変わります。¥3500
wine
ワンドリンクサービス券をプレゼントいたしますので、おでかけくださるかたはご一報ください!
wine


■洗足学園音楽大学ミュージカルコース2期生卒業公演「モダン・ミリー」2月26日(土)、27日(日)
洗足学園

■白龍館ライブ
3月7日(月)18:30~danger(詳細は右のサイドバー「白龍館」をクリックしてください)
「アイン・プロージット」というイヴェント名です。ご予約お待ちしております。
出演:
清水 菜穂子(sop)
三橋 千鶴(mez)
髙野 二郎(ten)、
追分 基(bar) 
安田 裕樹(pf)
今は無き、ドイツ・ビアレストラン銀座アルテリーベに出演していたメンバーによる当時のままのスタイルによるビア・ライヴをそのまま白龍館で再現!!
当時を知る方には懐かしく、知らない方には新しい、楽しいひと時をお過ごし頂きます。さあ、あなたもアイン・プロージット(乾杯)!
チャージ:2000円 (+ドリンク、お食事オーダー別)

■銀座王子ホール3月10日「沖野尊メモリアルコンサート」詳細未定


E:new]ビッグマウス公演
■洗足学園ブラックホール内ビッグマウス
2011年3月26日(土)16:00、27日(日)14:00
[Dramatic Theater]
洗足学園

Banner2_26
毎日クリック

|

« 風邪? | トップページ | トナカイライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108175/50810298

この記事へのトラックバック一覧です: エディット・ピアフ:

« 風邪? | トップページ | トナカイライヴ »